4月26日 平成最後のMステ「ミュージックステーション」出演者!

4月26日(金)放送のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』には、槇原敬之、AKB48、Little Glee Monster、ジェジュン、ジャニーズWEST、King Gnu、上白石萌音が出演します。

VTR企画では、「もう一度見たいラストステージング」をランキングで発表。惜しまれながら解散した人気グループの解散当日のMステパフォーマンスや豪華アーティストのラストライブの様子など、もう一度見たい、歴史的瞬間の貴重な映像を公開。

4/26 Mステ 出演者&歌唱曲

AKB48

指原莉乃さんが卒業前最後の出演となるAKB48。彼女が初めてセンターを務めた32ndシングル『恋するフォーチュンクッキー』と、彼女のソロ卒業ソング『私だってアイドル!』を披露。HKT48メンバーも登場し総勢65名でのラストパフォーマンスは必見。

上白石萌音

上白石萌音さんは、自身が主演する映画『L▽DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の主題歌で最新シングルの「ハッピーエンド」を披露。

King Gnu

4人組ロックバンドKing Gnu(キングヌー)は、坂口健太郎さん主演ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の主題歌として書き下ろした『白日』(はくじつ)をテレビ初披露。

ジェジュン

ジェジュンさんは、4月10日にリリースした日本初ソロアルバム『Flawless Love』にも収録されている、中島みゆきさんの「化粧」をカバー。

ジャニーズWEST

ジャニーズWESTは4月24日リリースのニューシングルで、メンバーの小瀧望くんが出演するドラマ『白衣の戦士!』の主題歌「アメノチハレ」を披露。同曲は毎日をひたむきに頑張って生きている人たちの背中をそっと押してくれる応援ソング。

槇原敬之

槇原敬之さんは、2002年にSMAPに提供した名曲『世界に一つだけの花』をセルフカバーで披露。

Little Glee Monster

リトグリは昨年のヒット曲『世界はあなたに笑いかけている』を披露するほか、平成のヒット曲『だんご3兄弟』を特別にカバー。