6月15日 Mステ「ミュージックステーション」出演者

6月15日(金)にテレビ朝日系で放送される音楽番組『ミュージックステーション』には、Sexy Zone、GENERATIONS、ジェジュン、辻井伸行、CHEMISTRY、THE ORAL CIGARETTESが出演します。

そして、今年上半期一番ヒットした曲は!?2018上半期ビルボードランキングTOP10を発表。ビルボードランキングは、CD売上だけではなく、ミュージックビデオやダウンロード、ツイートの数などを集計した総合的なヒットランキングとなっています。

 

6/15 Mステ 出演者&披露曲
  • Sexy Zone「セクシーメドレー」
  • Sexy Zoneは最新曲「イノセントデイズ」から始めるMステだけのスペシャルメドレーを披露。無音の中でイノセントな彼らの声が響き渡るというイノセントタイム、そして2曲目に何を歌うかに注目。

  • GENERATIONS「F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS」
  • GENERATIONSは、同世代に向けた最新応援ソング「F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS」をMステだけのスペシャルver.で披露。パフォーマーのソロダンスに注目。

  • THE ORAL CIGARETTES「BLACK MEMORY」
  • オーラルシガレッツは、ヒット曲「BLACK MEMORY」を、主題歌にもなった映画『亜人』の映像とともに披露。同曲は6月13日発売のニューアルバム『Kisses and Kills』に収録されています。

  • CHEMISTRY「Heaven Only Knows」
  • CHEMISTRY(ケミストリー)は6月20日にリリースするシングル「Heaven Only Knows / 13ヶ月」の表題曲の1つ「Heaven Only Knows」を披露。ハイトーンボイスの掛け合いに注目。

  • ジェジュン「Sign」
  • 8年半ぶりの出演となるジェジュンは、日本初ソロシングル「Sign / Your Love」より「Sign」をTV初披露。

  • 辻井伸行「The Dream of the Lambs」
  • ピアニストの辻井伸行さんは、現在公開中の映画『羊と鋼の森』のエンディングテーマ「The Dream of the Lambs」を演奏し、同映画の主演を務める俳優・山崎賢人さんと共演します。